個人投資家向けヘッジファンドのパイオニア スーパーファンドが次世代に向けた新ファンドを取扱開始!外国籍公募投信『スーパーファンド・グリーン・ワン・ジャパン』

2015年9月14日
スーパーファンド証券株式会社

スーパーファンド証券株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 マーティン・シュナイダー)は、複数のトレーディングシステムによりマーケット環境に合わせ機動的に選別し投資する、新たなマネージドフューチャーズ戦略ファンドを完全自動化トレーディング・システムで運用する外国籍公募投資信託『スーパーファンド・グリーン・ワン・ジャパン』として、国内販売の取扱いを開始いたしました。

世界経済が一体化する中で、特に金融の分野では相関性の高まりと共に、政治的イベントや中央銀行の政策による市場の変動と市場環境の変化が連続的に起こるようになりました。『スーパーファンド・グリーン・ワン・ジャパン』のトレーディング・システムは、このような環境を念頭に置き、中長期トレンドをベースにおきながら、マーケット環境の変化に合わせ、臨機応変に短期トレンドからも収益の確保を目指します。多様な期間設定とトレーディング・システムの組み合わせにより多様なマーケット環境に対応し、高い収益の確保を追及すると共にドローダウンの限定を図ります。

また、『スーパーファンド・グリーン・ワン・ジャパン』においても、スーパーファンドのもう一つの特徴であるゴールド・クラス及びシルバー・クラスの円建てと米ドル建てのラインナップを図り、投資家の皆様に金価格及び銀価格の変動から得られる収益の可能性を提供します。

『スーパーファンド・グリーン・ワン・ジャパン』の特徴

  1. 多様性
  2. 世界中の多くの金融先物市場及び商品先物市場を投資対象とし、更にマーケット環境に合わせ、投資期間、及び投資戦略を機動的に選別します。

  3. 完全自動化トレーディングシステム
  4. 独自開発した完全自動化トレーディング・システムを採用し、24時間365日、世界中の商品・金融先物市場をモニターすることが可能です。取引に関する意思決定から、人間の感情移入による誤算を排除し、公平な投資判断を行います。

  5. 定量分析モデル
  6. 独自開発の定量分析モデルにより、マーケット環境に最も適した中・長・短の投資期間の選別、そしてトレンドフォロー戦略、数学的アルゴリズム、予測モデル、カウンタートレンド(逆張り)戦略など複数のトレーディング・システムから選別を行います。各戦略は先物市場を活用するため、買い建てと売り建てを行うことによりマーケットの上昇・下降に関わらず収益を得る可能性を持ちます。

  7. リスクマネージメント
  8. 過去20年にわたる独自開発システムによるリスク管理の実績は、更なる進化を目指します。ポジションあたりの初期リスクを1%-2%に設定し、リスク総量は日々監視され、ストップロスの設定により損失を限定します。

『スーパーファンド・グリーン・ワン・ジャパン』の概要

ファンド形態ケイマン籍 オープンエンド契約型 外国投資信託
クラス円建て円クラス
ゴールド円クラス
シルバー円クラス
米ドル建て米ドル・クラス
ゴールド米ドル・クラス
シルバー米ドル・クラス
当初発行価格初回申込期間: 1口当たり100円又は1米ドル
継続申込期間: 各評価日現在の1口当たりの純資産価額
最小申込単位5,000口以上、100口単位
初回申込期間2015年9月14日から2015年11月26日まで
継続申込期間2015年11月27日以降の毎営業日
管理会社スーパーファンド・ジャパン・トレーディング(ケイマン)リミテッド
受託会社ハーニーズ・トラスティーズ(ケイマン)リミテッド
代行協会員 兼
販売会社
スーパーファンド証券株式会社
詳細『スーパーファンド・グリーン・ワン・ジャパン』交付目論見書

【重要事項】過去の運用実績は将来の運用成果を示唆・保証するものではありません。ファンドは、大幅な市場価格の値動きのある先物及び有価証券等に実質的に投資します。また、為替変動リスク又は金及び銀価格の変動リスクが大きく影響するため、それらの要因より基準価額は大きく変動する可能性があります。したがって、投資元本が保証されたものではありません。ファンドの運用による損益はすべて投資者の皆様に帰属します。お申込みの際には、必ず投資信託説明書(交付目論見書)などの詳細をご確認のうえ、お客様ご自身でご判断ください。

スーパーファンド証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第98号 / 加入協会:日本証券業協会
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー10階
TEL 03-3508-6700 / FAX 03-3508-6730 / Email tokyo@superfund.com / http://www.superfund.co.jp/