【ニュース】 アラブ首長国連邦とポーランドへの進出

現在、スーパーファンドは積極的な国際展開を図っています。2006年春には、アラブ首長国連邦のドバイに新しい中東営業本部を開設します。ドバイ国際金融センター(DIFC)の総括管理者であるオマール・ビン・スルマン氏は「我々はDIFCで最初のマネージドフューチャーズ・ファンド運用会社としてスーパーファンドを大いに歓迎する。」と語っています。

スーパーファンドはアメリカにも進出しています。ニューヨークの有名な5番街に既にスーパーファンド・インベストメント・センターを開設しましたが、2006年中に西海岸に新しいオフィスを設置する予定です。
ポーランドでは去る2005年に、スーパーファンドが、金融市場当局KPWiG によって認可された最初のヘッジファンド運用会社となりました。