【ニュース】 マーケット情報 (10月)

10月、世界の株式指数は上昇、ダウジョーンズ工業株指数は、史上最高値を更新した。また、エネルギー市場が下落する一方で、卑金属価格は上昇。スーパーファンド・トレーディングシステムは、特に欧州通貨の月後半の上昇局面で収益を計上した。

英国ポンドによる収益寄与
9月の英国ポンドによる損失の後、10月、3ヶ月ポンド先物のショートポジションにより収益を計上した。先月発表された第三四半期GDP成長率は、2.8%と、予想より大きく上回る結果となった。また、インフレ率が3.6%と8年来の高値に達したため、イングランド銀行が利上げを実施する懸念が強まり、2007年第一四半期には二度目の利上げが実施される可能性が高まった。

スイス・フラン
10月、スイス・フランはロングポジションを維持、プラス・マイナス混合の結果となりました。当初インフレ懸念により相場は低迷したが、エネルギー市場の下落、米FRBのハト派発言、及び、強い経済指標などを背景に、月末にかけスイス・フランは米ドルに対して急騰した。

石油価格下落による収益寄与
10月、NYMEX原油先物は7%近く下落、ショートポジションより収益を計上した。在庫量の積み上がり、11月の北半球の温暖な気候予想、OPECカルテル体制への疑問視を背景に、原油供給途絶懸念が和らぐとともに原油価格は下落した。