【ニュース】 マーケット情報(2月)

スーパーファンドの最初のファンド、Superfund Q-AG(新規販売期間終了)の運用開始から12周年を迎える中、Superfund Q-AGは設定来最高値を更新し、2008年2月末時点で設定来+622.44%のパフォーマンス(総合リターン)を達成しました。

世界市場の上昇トレンド
トレンド・フォロー戦略者にとって比較的厳しい年を終えて、スーパーファンドのトレーディング・システムは有利な市場トレンドにより好調な結果を示しました。中国での需要増加を背景に、穀物や油糧種子の価格が強い上昇を見せました。大豆価格も高値を更新し、米国のインフレ懸念が高まる中、金先物価格も上昇しました。また、灯油価格が1978年以来の史上最高値を更新したことにより、エネルギー市場の価格も上昇を示しました。スーパーファンドのファンドは、米ドル安に対してもプラス収益を得ることができました。