【メディア】 代表的CTAとして株式新聞に掲載

最近注目されているCTA(商品投資顧問業者)について、株式新聞が連載記事を掲載いたしました。その第1回目に、スーパーファンドが代表的なCTAとして取り上げられました。弊社(スーパーファンド証券株式会社)代表取締役社長 土屋泰統が、マネージドフューチャーズやスーパーファンドの投資手法などについて語ったインタビューが掲載されていますので、ぜひご覧ください。

こちらからご覧ください → 「CTA:その実像 (株式新聞:2008年6月17日)

 

■当記事に記載されているSuperfund Q-AGは、日本国外で発行され、既に新規申込みを終了したファンドです。過去の運用実績は、「Superfund Q-AG」やスーパーファンドの他のファンドから生じる将来の運用成果を保証、示唆、または予想するものではありません。また、日本で募集されているファンド、若しくはそのマスターファンドとは違う商品であることをご理解下さい。