クリスチャン・バハ

スーパーファンドの創立者兼オーナー

国際金融市場に魅せられたクリスチャン・バハは、1992年1月に、個人投資家向けのチャート分析ソフトウェアの開発と販売を行う会社をオーストリアで立ち上げました。同年、オーストリア初のディスカウント・ブローカレッジを設立しました。

3年後の1995年には、テクニカル分析ソフトウェアが金融市場において確立され、スーパーファンドの最初のファンドSuperfund Green Q-AG(旧Quadriga Beteiligungs-AG)の設定の原点となりました。これがスーパーファンドの始まりです。

次へ
 

免責事項 | 個人情報保護方針 | 勧誘方針 | 最良執行方針 | 重要事項説明書 | 倫理コード | 利益相反管理方針
反社会的勢力に対する基本方針 | 手数料等およびリスクについて | サイトポリシー | 顧客本位の業務運営に関する取組方針

スーパーファンド・ジャパン株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第98号
加入協会 日本証券業協会 日本投資者保護基金 一般社団法人投資信託協会
Copyright© Superfund. All rights reserved.